結婚相談所の仕組みを知ろう【あなたに合った結婚相談所はどれ?】

結婚相談所の仕組みを知ろう【あなたに合った結婚相談所はどれ?】

「結婚相談所」と一口にいっても、現代はさまざまなスタイルの結婚相談所があることをご存知でしたか?

結婚相談所によって、仕組みが大きく異なります。

仕組みが違うとサポート内容や体制も違ってくるので、選び方によっては「せっかく入会したのになぜかうまくいかない」ということも実際にあるのです。

婚活をスムーズにすすめるには、結婚相談所それぞれの仕組みを知り、自分に合っているかどうかを確認することが大切です。

「これから結婚相談所を利用したい」と考えている方は、結婚相談所の仕組みや種類について知ってから活動を開始されるとよいでしょう。

結婚相談所には4つの種類がある!?

まず知っていていただきたい点は、結婚相談所には種類があるということです。

大きく分けると4つの種類に分かれます。

ハイブリッド型担当がつく仲人型と全国の会員と繋がれるデータマッチング型を合わせた形。
データマッチング型希望の条件でデータベースから紹介を受ける
オンライン完結型登録~成婚までオンラインで完結する
仲人型昔ながらの仲人から紹介を受ける

それぞれに特徴がありますので、詳しくお伝えしていきますね。

ハイブリッド型について

ハイブリッド型は、最近の結婚相談所に多い形で、仲人型とデータマッチング型を組み合わせた最新のスタイルです。

データマッチングとは、結婚相談所が連盟に所属していると使用できるシステムのことです。

全国規模のため、たくさんの会員が集まっています。出会える数が圧倒的に多いのが特徴です。

相手を選ぶときは、スマホなどでシステムで相手を検索して探します。自分で選んだり、仲人やカウンセラーと一緒に選んだり、仲人からお相手を紹介してもらえたります。

出会える人数が多いので、自分とぴったりの相手を見つけやすい最新の形です。

また、自分でシステムから選ぶだけでなく、婚活のプロの仲人やカウンセラーと二人三脚でも進められるため、婚活で発生する悩みが解決しやすく、恋愛や婚活初心者の方にもおすすめです。

しかし、仲人やカウンセラーとの相性によってはうまくいかないことがあるのがデメリットです。仲人やカウンセラーによっては、婚活を片手間でやっていたり、知識やスキルがないままサポートしているところもあります。

しっかり見極めることが必要です。

ハイブリッド型の結婚相談所に向いている人

ハイブリッド型の結婚相談所が向いている人は、自己流で婚活することに不安がある方やプロに相談して早く成婚までつなげたい人です。

仲人型とデータマッチング型の非常に組み合わせのよいスタイルなので、相談相手がいることで安心できますし、効率的です。無駄な時間を減らせるのでとても人気です。

費用は場所によって異なります。安価〜高価なところまでありますが、傾向としては高めです。

本気で結婚したい人は、ハイブリッド型がおすすめです。

データマッチング型

データマッチング型の結婚相談所では、登録されたプロフィールや希望条件を元に、システムのみを使って自分で活動していきます。

あなたが入力した条件をもとに、システムが自動でお相手を選び、気になる人がいればお見合い希望を送ります。

お相手から了承をもらい、マッチングできればメッセージのやりとりがスタートします。

デートから成婚まで、全てを自分でやっていくので、主体性を持たないとうまくいかないのがデメリットです。

◉データマッチング型の結婚相談所に向いている人

データマッチング型の結婚相談所は、自発的に動くことができる人に向いています。

システムが紹介してくれる相手の中から選ぶので、仕事の合間や暇な時間を有効活用できます。

「仲人さんやカウンセラーさんがいなくてもいいから、自分なりに婚活をして費用を抑えたい」という人向けです。

オンライン完結型

オンライン型は、スマホ1つあれば婚活を進めることができます。

マッチングアプリや婚活サイトとは違い、オンラインでカウンセラーに相談できたり、オンラインでお見合いができたり、結婚相談所のシステムを利用できます。

結婚相談所まで行く手間が省けます。

しかし、主体性を持って動かないと、進まないのがデメリットです。

◉オンライン完結型の結婚相談所に向いている人

オンライン完結型に向いている人は、忙しくて時間を作れない方や「ちょっと婚活をやってみようかな」くらいの軽い気持ちで婚活を進めたい人です。

結婚相談所に足を運ぶ手間がない分、時間を節約して婚活を行えます。

プロからのアドバイスももらえるので、自分の婚活がうまくいかなった人にもおすすめです。

仲人型

仲人型の結婚相談所は、昔ながらの仲人さんが紹介してお世話をする形です。

仲人が、あなたの希望に沿ったお相手を紹介します。

個人でやっているところがほとんどなので、親しみを感じやすいため悩みを相談しやすいでしょう。

しかし紹介の数が圧倒的に少ないのが欠点です。

仲人が人を集めているので全国の人とは出会えません。そのため、自分と合う人が見つけにくく、効果があまり望めないのがデメリットです。

現在、仲人型はほとんど残っていないスタイルです。

◉仲人型の結婚相談所に向いている人

仲人型は、親身になって色々教えてもらいながら婚活を進めたい人に向いています。本気度の高い方には向いてないと言えます。

恋愛初心者の方やすぐに成果が欲しい人は「ハイブリッド型」がおすすめ

恋愛初心者の方や、「確実に成婚したい」と考えている方にはハイブリッド型がおすすめです。

上でも説明したように、仲人型とデータマッチング型のいいとこどりの最新のスタイルだからです。

自分で相手を探しながらも、仲人やカウンセラーからも紹介してもらえるので、出会える人の幅が広くなり、効率的です。

もし、不安や悩みがあれば、相談できるので安心です。うまくいかない原因もすぐに分かりますよ。

ただ、ハイブリッド型は本気度が高い方に質の高いサポートをするため入会時に10万以上の支払いがあるなど、場所によっては料金が高額になる場合があります。

費用でお悩みの方もいると思いますので、費用感と選ぶポイントをお伝えします。

ハイブリッド型婚活資金に余裕があり、恋愛初心者の人やすぐに成果が欲しい人向け
データマッチング型費用を抑えて結婚相談所を利用したい人向け
オンライン型最小限の費用で婚活をしたい人向け
仲人型手厚いサポートが欲しいけど、婚活資金は抑えたい人向け

費用対効果で考えると、「最終的には高額な相談所の方が結果安かった」という場合もあります。

手厚いサポートがある相談所に入会した方がスピーディーに成婚まで繋がりやすいので「最初に安いところに入ったけどうまくいかなかったから、最終的にハイブリッド型の相談所に乗り換えた」など2重に支払う必要がないからです。

この点もふまえて選んでいただくとよいのではないかと思います。

ハイブリッド型結婚相談所なら「マイウェディング」

マイウェディングは、成婚に繋がりやすいようハイブリッド型で運営しています。

愛知県名古屋の三河エリアに結婚相談所をかまえていますが、現在はオンラインも対応しています。関西圏・関東圏の方からも選ばれています。

仲人は尾崎が担当しています。

◉マイウェディングの5つの特徴

スピーディーに成婚まで繋げられるようサポート体制を充実させています。

  1. 非営業日でもLINEや電話なので気軽に相談できる
  2. 恋愛経験がなくても安心
  3. IBJ・BIU加盟の2つに加盟しているため全国の人と出会える
  4. 結婚生活・子育ての人生相談もできる
  5. お見合い用のプロフイール作成に力を入れており選ばれやすくなれるようプロデュースを行っている

過去すべての会員が100%お見合いを実施しています。

マイウェディングでは、やみくもにお見合いや交際をすすめません。お一人おひとりの性格や個性に合わせてお話を聞き、出会い〜結婚まで導きます。

基本的なコミュニケーションや身だしなみなど、1から全て個別にご提案します。

「自己流で婚活してみたけど、うまくいかなかった」「他の相談所にいったけど思うようなケアをしてもらえなかった」という方がいらっしゃれば、今の状況についてお聞かせください。

結婚相談所の主な仕組み

結婚相談所の流れを知っておくと、さらに不安が少なくなるかと思います。

こちらが結婚相談所のスタートから終わりまでの具体的な仕組みと流れです。

    ①カウンセリング
    ②入会
    ③プロフィール作成
    ④お相手探し
    ⑤お見合い
    ⑥仮交際
    ⑦真剣交際
    ⑧成婚

それぞれについて詳しくお伝えしていきますね。

①カウンセリング

自分が「いいな」と思った結婚相談所で、無料相談や無料カウンセリングをうけましょう。

サービス内容やサポート内容、仲人さんとの相性を確認する時間です。

これまでの婚活の状況や、自分の結婚への姿勢や理想をお話していただきます。

仲人やカウンセラーから、あなたに最適なプランや進め方を提案します。

②入会へ

個別相談後、「ここでなら結婚を目指せる!」と思えるところに出会えたら入会の手続きをします。

結婚相談所では、入会の際に主に以下の書類が必要です。

  • 独身証明書
  • 本人確認書類
  • 現住所証明書
  • 卒業証明書
  • 資格証明書のコピー
  • 収入証明書

結婚相談所によって、違うこともありますので入会前に確認をしておきましょう。

これらの書類は、虚偽の情報を防ぐためだけではなく、結婚相談所自体のサービスの信頼性・安心を保証するため、入会者全員に準備していただいています。

③プロフィール作成

結婚相談所で活動するときの、あなたの名刺となるプロフィールの作成を行います。

自分基本情報である

  • 名前
  • 生年月日
  • 身長
  • 体重
  • 血液型
  • 学歴
  • 職業
  • 年収

をベースに、結婚相手に望む条件や自分の趣味などを記入していきます。

プロフィールには写真も必要なので自分で撮影するか、スタジオで撮影することになります。

自分で撮るよりもスタジオでの撮影がおすすめです。また婚活用の写真を撮ったことがあるカメラマンやスタジオで撮影すると選ばれやすい写真を撮影することができますよ。

女性向けに、写真を撮るときの服装に関しての記事はこちらにありますので、参考にしてみてくださいね。

【女性向け】婚活用の写真にはトレンドがある!?選ばれやすい人になるコツ
婚活用のプロフィール写真には、適した服装とそうではない服装があるのをご存知でしたか? 結婚相談所での婚活がうまくいくかどうかの肝となるのは、プロフィール写真です…
myweddingaichi.jp

④お相手探し

いよいよお相手探しがはじまります。

上の方でお伝えしたように、結婚相談所の種類によってお相手探しの方法は違いますが、わたしが仲人として運営しているマイウエディングでは、ハイブリッド型で行っています。

システムを通して自分で検索したり、わたしがご紹介したりする形で、お見合い希望のお相手を探していただきます。

気になる人がいれば、「お見合いの申し込み」をします。

お見合いの申し込みをOKされたら、お見合い成立となります。

「自分が気に入ったからお見合いが必ずできる」というわけではありません。双方の合意が必要です。

このとき、いかに「選ばれやすいプロフィールを作成しているか」が肝となります。

⑤お見合い

お見合いの日程や場所は、相手とコミュニケーションをとりながら決めるのが一般的です。

結婚相談所によっては、仲人やカウンセラーがセッティングしてくれます。マイウエディングでは、会員さんの負担が減るよう、すべてこちらでセッティングします。

お見合いでのおすすめの話題は以下の内容です。

  • お互いのプロフィール
  • 趣味
  • 仕事・仕事観
  • 休日の過ごし方
  • 家族のこと
  • 好きな食べもの
  • 結婚観
  • 自分の将来の夢・発展
  • 流行について

お見合い前には相手のプロフィールをチェックしておくなど、しっかりとした準備が成功のポイントです。

お見合い中は、笑顔でお話すると好印象ですよ。

お見合いでNGな話題については、こちらで詳しく書いていますので、お見合い前に確認してくださいね。

【お見合い前に確認しよう!】お見合いで話すとNGな話題7選
「お見合いでどんな話題が良いか分からない」「お見合いでNGな話題ってどんな話題?」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 お見合いのときに、深く考えず…
myweddingaichi.jp

⑥仮交際の段階へ

仮交際とは、相手との相性を確かめるためのお試し期間です。

仮交際の間は、複数人と同時並行で進めていくのが一般的です。

世間的には、「複数の方とお付き合いするのは悪い」というイメージですが、結婚相談所ではスムーズに成婚に繋げるため複数交際を取り入れています。

仮交際期間で「この人だ!」という人がいれば、真剣交際にうつります。

◉仮交際の期間は約1,2ヵ月程度

仮交際の期間は、結婚相談所によりますが最大で6ヵ月と決められています。

目安は1,2ヵ月で、デートの回数は4~5回で真剣交際へと発展することが多いです。

仮交際をスタートして3ヵ月以内には相手を理解し、「結婚したい」と感じる人に真剣交際をはやめに申し込みましょう。

あなたが「素敵」と感じる異性の方は、他の方にもいいと思われています。

すぐにでも、行動にうつしましょう。

⑦真剣交際

真剣交際とは、結婚を前提にお互いに1人だけの人と交際を進めることを言います。

真剣交際に進むと、他の人とデートができなくなり、他の会員の紹介がなくなります。

1人の相手と真剣に向き合って、具体的な結婚生活の話や、仕事の話、ライフスタイルの話をしっかりとすりあわせていく「結婚準備期間」です。

結婚準備期間といっても、「婚前交渉は一切NG」ですので、注意してくださいね。

真剣交際をしたうえで、具体的な結婚生活をイメージできればプロポーズをします。

プロポーズが認められたら、成婚となり退会となります。

◉真剣交際の期間は約1ヵ月半~3ヵ月が目安

真剣交際に進んでからは、約1ヵ月半~3ヵ月を目安に活動をします。

結婚相談所では、仮交際+真剣交際で3ヵ月~半年を目安に成婚を目指すからです。

長期間、真剣交際をしている場合は、真剣交際が解消されてしまう可能性があるので注意が必要です。

実際に、真剣交際まで進む場合は、お互いに気持ちを決めていることが多く3ヵ月もいかずに成婚になることが多いです。

⑧成婚

プロポーズをきっかけにお互い婚約した状態になれば、成婚退会の手続きをします。

2人の意思が固まったら、相談所の仲人やカウンセラーへ告げます。

結婚相談所によっては、成婚退会料が発生するところもありますので、事前に確認しておきましょう。

◉結婚相談所によっては、成婚の定義が違う

一般的な成婚退会のタイミングは「婚約したとき」ですが、結婚相談所によってはタイミングが違います。

  • プロポーズをして気持ちが合致したタイミング
  • 両家の家族へ挨拶をして了承が出てから

など、結婚相談所によって定義が違うので注意が必要です。

入会前に、必ず確認しておいてくださいね。

結婚相談所で結婚するまでの期間

結婚相談所に入会してから、成婚退会されるまでは3ヵ月~1年です。

ご本人の理想や条件、行動力、仲人のサポートによってバラつきがでますが、退会される方は1年以内がほとんどです。

はやい人は、仮交際1ヵ月をしたあと、真剣交際2ヵ月で成婚される方もいらっしゃいます。

あなたの結婚への意思の強さが行動力になるので、結婚への意欲が高い人は結婚相談所を利用してくださいね。

結婚相談所の大手か個人の選び方は?

結婚相談所は、個人事業主や1人法人、中小企業、大企業などさまざまな会社がサービスを提供しています。

相談所を開設するにあたって仲人の資格は必要ないため、中には「副業でやっている」という方もいます。

個人運営は、個人事業主や1人法人などが1人で運営をしている相談所です。

大手運営とは、中小企業や大企業など従業員がいる会社が運営している相談所です。

個人運営大手運営
料金比較的安価高め
サービス独自の個性や強みがあるマニュアルに沿った対応
サポート一人の仲人が成婚まで一貫して丁寧なサポートをする従業員の中から担当がつきサポートする

「従業員がたくさんいるし、会員数も多いだろうから大手の方がサービスがよいのではないか?」と思われる方もいると思います。ですが実際はそうではありません。

「大手運営より個人運営の方が成婚率が高い」ということも実際に起きています。

なぜなら、基本的には個人運営も大手運営もお見合いを申し込める人数に差はないからです。驚きですよね。

詳しくは、こちらの記事で説明していますので参考にしてみてくださいね。

結婚相談所は個人運営と大手運営はどちらがいいの?【結婚相談所を賢く選ぶポイント】
「結婚相談所を利用したいけれど個人運営と大手運営はどちらがいいの?」「相談所の違いが分からないので選べない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか? わ…
myweddingaichi.jp

自分に合った結婚相談所選びが「結婚への近道」

今回は、結婚相談所の種類と仕組みについて説明をしてきましたが、自分に合った結婚相談所選びが結婚への近道です。

自分に合わない結婚相談所では、うまくいかないことが多いです。

時間とお金の浪費になってしまうので、自分に適した結婚相談所を選びましょう。

マイウエディングでは入会前に体験として何名かお相手をご紹介しています。オンラインでの相談もおこなっていますので、LINEから気軽にご連絡くださいね。